行きつけの住吉 バーの「BAR 竹下」へ親友と飲みにいく

僕は30代の男性で農業をしています。最近コメの値段が下がってきている上に、野菜は天候不順のため収穫量が安定しておらず、何か良い方法はないかと思い、幼い時から色々な話や悩み事を相談している親友に、僕がいつも行っている住吉 バーの「BAR 竹下」で話を聞いてもらおうと思い、一緒に行きました。

ここは、落ち着いた大人の隠れ家的なところで、ゆっくりと話ができる場所です。僕はウィスキーを頼み、彼は旬のフルーツとお酒がマッチしたカクテルを注文しました。
飲みながら自分の悩みを打ち明けると、親友はパティシエをしているので「作っているコメや野菜で、ケーキやクッキーを作ってみようと思う」と提案してくれました。

この言葉を聞いて、悩んでいた気持ちも落ち着き安心したのか、その後、お酒がなお一層美味しく感じました。また今度一緒に行こうと思います。

BAR 竹下
http://fukuoka-bar.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年、サービス経済の発展に伴い、サービスを提供する企業とサービス就業人口は、増加の傾向にあります。多…
  2. 1.自由電子とは?2.自由電子の活用1.自由電子とは?自由電子とは、ポテンシャルがいたるところで働か…
  3. エス&ケイ(株)は人材派遣会社です。働き方改革が叫ばれている昨今、人材派遣会社の役割は多種多様に変化…
ページ上部へ戻る