白石達也のマラソン人生。3時間切りを日々目指して

白石達也は少年時代はずっと野球をしていました。けれども社会人になってからは野球をする機会もなくなり、それでも昔から体を動かすのが好きだったので何かスポーツをしたいと思っていたのです。
そして始めたのが、ランニングです。
初めは仕事が終わってから近所をただ走っていただけでしたが、何となくエントリーした関西のマラソン大会に出たところ、初めての大会にも関わらずフルマラソン4時間を切るというタイムに!それで自分の走力に自信が持てて、どんどんマラソンにはまっていったのです。
最近はマラソン大会なんて、本当にあちこちものすごい数、開催されています。走るのもタイム更新するのも勿論面白いのですが、彼はその地元の観光をするのもまた楽しみのひとつでした。見知らぬ土地を走り、その土地のグルメを満喫し、そして地元の人たちとふれあうのは魅力が溢れていたのです。地元の人たちの応援はとても熱いものがあり、おかげで頑張ることができました。

そして2年ほど経つと、白石達也はフルマラソンであと少しで3時間を切れるほどにまで成長しました。日々の練習は嘘をつかないと、彼は思い、ますます熱くはまっていったのです。
都市型マラソンも、田舎のマラソンも、山道を走るマラソンも、いろいろな形のものにチャレンジしてどんどん力を付けていきました。
今時点での彼のベストタイムは、3時間7分。あと7分縮められたら、3時間を切れるのです。その7分がなかなか難しいのですが、もうこうなったらやるしかありません。トレーニング方法もいろいろと勉強してきました。今日もまた、白石達也は練習に精が出ます。来月の大きなマラソンで、3時間切りを目指します。

白石達也の一番好きな食べ物は、パンです。それも、メロンパンや揚げドーナツ、チョコレートコルネといった甘いパンが大好きなのです。朝食にもドーナツを食べて、会社に行く前にコンビニでドーナツを買い、夕食の後にもメロンパンを食べるような生活をずっと続けてきました。パンを食べている時間は、彼にとって至福の時間です。
けれどもマラソンを始めるようになって、早いランナーの人の話を聞いたりランニングの本を読んだりしていると、パンを食べ過ぎることや糖分を摂ることは、ランナーにとってはあまりよくないということが書かれてありました。特に彼が好む甘いパンは、糖分が非常に多いわけです。
白石達也は、別に太っていません。どちらかというと筋肉しかないボクサー体型だったので、別に糖分をたくさん摂ったところで太るというわけでもありませんでした。けれども糖分を摂ることで、疲れやすくなるなどの問題が生じるというのです。
フルマラソン、さらにそれ以上長距離のウルトラマラソンを走る際には、非常に体力が必要になってきます。それに耐えられるだけの体作りをしていかなくてはならないのです。
白石達也はタイムを伸ばすために、決心しました。大好きな甘いパンは、控えていこうと。
確かに今まで食べ過ぎではあったので、パンの量を減らしていくべきではありました。それでも一番好きだったメロンパンを我慢するのは、彼にとって苦痛でした。コンビニに行くとたくさんの誘惑があるので、彼はできるだけコンビニに行かないように心がけるようになりました。
このストイックな努力が、絶対に実を結ぶのだと、彼は信じています。彼には、フルマラソン3時間切りという大きな目標があるのです。

白石達也はパソコンを持っていません。元々インターネットの世界にはあまり興味がないほうでした。
ところがマラソンにはまっていくうちに、大切なマラソンの情報を得るためにはネットの世界にも頭を突っ込む必要があることが分かってきたのです。
スマホで多くのランナーのブログや大会のフェイスブックなどを読むようになると、そこからたくさんの情報を取り入れることができました。大会情報をはじめ、早くなるためのトレーニング法や走りやすいフォーム、また暑いときに着ると良いウェアや人気のシューズなど、実にさまざまな情報がネットには流れています。
そしてそれらを吟味して、自分に一番合っているものを取り入れていくわけです。
そんなふうにブログなどを読んでいるうちに、今度はランナーの人たちともっと知り合いになりたいという気持ちも芽生えてきました。自分より早いランナーと一緒に練習して、自分を成長させたいという思いが強くなったのです。
そのためには自分もブログやフェイスブックを始めるべきではないかと思い、白石達也はとうとうブログとフェイスブックを開始しました。あんなにインターネットに興味がなかったのに、不思議なものです。
ブログを書き、ほかの人とつながると、あっという間にラン仲間ができました。一緒に大会に出るほどの仲になり、白石達也は皆と切磋琢磨できることに喜びを感じています。ブログを始めて良かったと思う、今日この頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 東京都板橋区 トランクルームについて、しっかり情報を提供してくれるのがMYKURA.comです。女性…
  2. 国内旅行も海外旅行も好きな浦壁伸周は、暇さえあれば世界を旅しています。人生の選択肢はとても多いと考え…
  3. 秀光ビルドはそれぞれの家族の理想を叶えるための素晴らしい商品ラインナップを用意しています。5つの選択…
ページ上部へ戻る